コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調「葬送」/piano solo Sonate pour piano No.2

1件 の用語解説(ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調「葬送」/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調「葬送」/piano solo

ショパンの中期にあたる1839年に書かれたこのソナタは、彼の創作意欲の大きさを示すばかりか、彼の音楽形式に対する並々ならぬ才能が開花した数少ない傑作である。このソナタに関してシューマンは「彼の最も狂 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調「葬送」/piano soloの関連キーワードサンチョパンサ時に当たるショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調/piano and orchestra(concerto)ショパン:ピアノ・ソナタ第1番 ハ短調/piano soloショパン:ノクターン第21番 ハ短調/piano soloショパン:華麗なる変奏曲/piano soloショパン:子守歌 変ニ長調/piano soloシューマン:子供のためのアルバム/piano soloショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調/piano soloローゼンブラット:ショパンの主題による変奏曲/piano solo

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone