コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショパン:プレリュード 嬰ハ短調/piano solo Prelude

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ショパン:プレリュード 嬰ハ短調/piano solo

ショパンには、《24曲のプレリュード》とは別に単独のプレリュードが2曲ある。そのうちのひとつ。
ノクターン風の性格をもち、つぎつぎと巧みに転調してゆくあたりに、強い即興性が表れている。ゆったりとし ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android