コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 (遺作)/piano solo(読み)Fantasie-impromptu

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 (遺作)/piano solo

Impromptu」とはラテン語に由来し、「準備のできていない」ことを意味する。この言葉は1822年に偶然にも二人の作曲家が同時に自作品に用いたのが最初とされる。音楽ジャンルとしての即興曲は、演奏 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android