コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショワンリヤオ(双遼)県 ショワンリヤオShuangliao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショワンリヤオ(双遼)〔県〕
ショワンリヤオ
Shuangliao

中国東北地方,チーリン (吉林) 省南西端,スーピン (四平) 特別市に属する県。リヤオ (遼) 河平原の北西部にあり,砂地や湿地も分布する。トウモロコシ,コーリャン,ダイズ,テンサイ,タバコなどが栽培され,ウマ,ウシの牧畜が行われる。行政中心地のチョンチヤトン (鄭家屯) 鎮はシーリヤオ (西遼) 河の西岸にあり,ピンチー (平斉) 鉄道から,内モンゴル (蒙古) 自治区のジュリム (哲里木) 盟に通じるターチョン (大鄭) 鉄道が分岐する。自動車道も通じており,ジュリム盟南部の開発に伴い重要性を増している。人口 37万 2264 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ショワンリヤオ(双遼)県の関連キーワードシーリヤオ(西遼)河

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android