コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シラネアオイ(白根葵) シラネアオイGlaucidium palmatum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シラネアオイ(白根葵)
シラネアオイ
Glaucidium palmatum

キンポウゲ科の多年草深山林下高山帯に生える。日本特産で,中部地方以北に分布し,日光白根山群落が有名である。草丈花時に 20~30cm,花が終ると 40cmにもなる。葉は普通2枚互生し,葉身は腎円形または腎臓形で掌状に7~11片に裂け鋭い鋸歯がある。6~7月頃,茎頂に径 7cmほどの美しい紫色の花を1個つける。4個の萼片は広い倒卵形で花弁状となり,花弁を欠く。多数のおしべと2本のめしべがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シラネアオイ(白根葵)の関連キーワードキンポウゲ科

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android