コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリア内戦と市民被害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シリア内戦と市民被害

2011年3月からシリアで激化した反政府デモを、アサド政権が武力弾圧したことで反体制派が武器を取り、内戦となった。国連によると死者は少なくとも9万人で、月に5千人以上が死亡している。難民は登録待ちを含めて180万人超。1日6千人のペースで増えている。避難先はレバノンのほか、ヨルダン(約50万人)、トルコ(約41万人)などが多い。

(2013-07-20 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

シリア内戦と市民被害の関連キーワード高嶋香帆田村夏奈子ジオパーククレイトン カーショーマット ケンプジャスティン バーランダーBarbieLips安里勇哉凸姫@音長倉正明

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android