コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリオミドロ

海藻海草標本図鑑の解説

シリオミドロ

からだは細い糸状で,分枝は無く,樽型から円柱状の細胞が1列に連なる。下部より上部の細胞の方がやや太い。基部近くの細胞から仮根糸を出し,岩などの基 物に着生する。冬から春にかけて繁茂し,岩上を覆うように群生し,干出時にはぺったりと岩に張り付いている様子が観察されるが,夏には消失する。手触りは やわらかい。生体は鮮緑色〜濃緑色。押し葉標本は台紙によく付く。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android