シルトベルガー(英語表記)Schiltberger, Johann (Hans)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シルトベルガー
Schiltberger, Johann (Hans)

[生]1380. ローホーフ近郊
[没]1440頃
ドイツ中世の騎士で,探検家。早くから中東方面を旅行。 1396年にニコポリスの戦いで捕虜になり,長年バヤジッド1世チムール (帖木児) の軍隊に仕え,その間,小アジアエジプトなど各地を訪れ見聞を記録。 1427年に帰国し旅行記を刊行したが,これはドイツ語で書かれた最初の中東方面の旅行記で,東洋の事情を西洋に伝える役割を果した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android