コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロシタガレイ(城下鰈) しろしたガレイ

百科事典マイペディアの解説

シロシタガレイ(城下鰈)【しろしたガレイ】

大分県日出(ひじ)町辺の別府湾でとれるマコガレイ。特にその城跡下の海の淡水のわくところのものが美味として知られる。ごく薄くそぎ切りして刺身とし,酢の物,煮物,バター焼などにもする。
→関連項目日出[町]マコガレイ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

シロシタガレイ(城下鰈)の関連キーワードマコガレイ(真子鰈)

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android