コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロテテナガザル Hylobates lar; white-handed gibbon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロテテナガザル
Hylobates lar; white-handed gibbon

霊長目オランウータン科テナガザル亜科。体長 90cm,体重5~6kg。最も普通のテナガザルで,毛色は黒,黒褐色黄褐色で,顔のまわりと手足の先が白い。ミャンマー,タイ,マレー半島に分布し,熱帯雨林の中層部にすんでいる。完全な樹上生活者で,水を飲むとき以外は地上に降りない。食物はおもに果物であるが,木の葉,芽,花なども食べる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シロテテナガザル
しろててながざる
white-handed gibbon
[学]Hylobates lar

哺乳(ほにゅう)綱霊長目ショウジョウ科の動物。頭胴長約50センチメートル。体色は白、黒、茶などの多形を示すが、いずれも手足の部分が白い。タイ南部、マレー半島、スマトラ島に分布する。[伊谷純一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のシロテテナガザルの言及

【テナガザル(手長猿)】より

…ギボンともいう。東南アジア一帯に広く分布しており,おもに毛色の違いに基づいてシロテテナガザルHylobates lar(イラスト),フーロックテナガザルH.hooloch,クロテナガザルH.concolorなど1属8種に分けられるが,フクロテナガザル(イラスト)だけは別属に分類されることもある。頭胴長は50cm前後であるが,上肢が長く,胴の長さの2.5倍ほどもあるのでこの名がある。…

※「シロテテナガザル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

シロテテナガザルの関連キーワードテナガザル(手長猿)スマトラ島伊谷純一郎手長猿

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シロテテナガザルの関連情報