コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンガポールの臓器移植

1件 の用語解説(シンガポールの臓器移植の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シンガポールの臓器移植

1987年に施行された臓器移植法では、21歳以上、60歳未満は提供拒否を事前に保健省に届け出ない限り、脳死も含め死亡すると自動的臓器提供者となる。人口531万の国で、過去5年間の心臓提供数は年平均3件(日本は20件)、肝臓は15件(同26件)。子どもの提供者数は少ないという。

(2013-07-12 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンガポールの臓器移植の関連キーワード脳死移植イスタンブール宣言角膜移植法国際移植学会死体移植外国為替及び外国貿易法(外為法)臓器売買の禁止臓器移植と親族関係改正臓器移植法改正臓器移植法と子どもの臓器提供

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone