コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンガポール・ドル

外国為替用語集の解説

シンガポール・ドル

シンガポール・ドル。シンガポール共和国の通貨。1819年にスタンフォード・ラッフルズ卿がイギリスの貿易拠点として開拓、1965年に独立、2004年11月現在419万人あまりの中国系(76.2%)、マレー系(13.8%)、インド系(8.3%)、ユーラシア系シンガポーリアンが共存する、東南アジアでもっとも近代的で成功を遂げた都市。シンガポール・ファイナンシャル・センターは1960年代後半に開発が始まり、今日の金融サービスはシンガポールのGDPの11%を占め、アジアの重要な金融センターのひとつ。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

シンガポール・ドルの関連キーワード自国通貨に「ドル」の呼称を使用している国シンガポールの外国人受け入れ政策アセアン貿易投資会社シンガポールの要覧シンガポールの観光シンガポール航空外国為替銀行シンガポールCLS銀行規制緩和SGD

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android