シンクレア問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シンクレア問題

全米の地方テレビ局のキャスターが3月、同じ文言で、一部のメディアが「フェイクニュース」を発信していると批判するメッセージを読み上げた。保守的な立場でトランプ大統領に近いメディア系企業「シンクレア」が、傘下の局にニュース番組で読み上げるよう強制したとされ、批判が上がった。シ社は「ニュースへの市民の不信感に応えたもの」と反論。大統領はツイッターで、「シンクレアはCNNやNBCよりも断然優れている」と擁護した。

(2018-04-07 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シンクレア問題の関連情報