コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンシヤン(新郷)特別市 シンシヤンXinxiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンシヤン(新郷)〔特別市〕
シンシヤン
Xinxiang

中国華北地方,ホーナン (河南) 省北部の特別市。シンシヤン市区のほか2市6県から成る。ホワン (黄) 河の扇状地の北部にあり,ハイ (海) 河の支流ウェイ (衛) 河の小汽船航行の上限である。居住の歴史は古く,北部で 50万年前の人骨が出土した。漢代に開け,隋代以後ウェイ河がター (大) 運河の一部となったために物資輸送の中継地,綿花などの集散地となった。チンコワン (京広) 鉄道とシンチヤオ (新焦) 鉄道の分岐点にあり,ホーペイ (河北) 省やシャンシー (山西) 省に通じる自動車道が通るなど交通の要地。中国有数の綿作地帯で,小麦やコーリャンの生産も多い。市域の各所に石炭,農業機械,化学肥料,セメント,発動機などの小型工場があり,市内には綿紡織,機械などの工業が発達している。人口 482万 9555,うち市区人口 61万 3355 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シンシヤン(新郷)特別市の関連キーワードホイ(輝)市

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android