シンジュサン(樗蚕)(読み)シンジュサン(英語表記)Samia cynthia

世界大百科事典 第2版の解説

シンジュサン【シンジュサン(樗蚕) Samia cynthia】

鱗翅目ヤママユガ科の昆虫(イラスト)。翅の開張10~12cmの大型ガ類。前翅の翅頂部は出っ張り,上辺白線で縁取られた黒紋があり,前・後翅とも翅の中央部に三日月形の白紋と,内側が黒く外側が白色と紅色横線がある。幼虫は体長約5cm,体は太く,白粉に覆われた淡青緑色,背面に肉質突起を連ねる。シンジュニガキキハダクヌギエゴノキクスノキなど多くの樹木につく。老熟すると食樹の葉を縦に長く巻いて褐色の繭をつくって蛹化ようか)する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android