コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンジュサン(樗蚕) シンジュサン Samia cynthia

1件 の用語解説(シンジュサン(樗蚕)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シンジュサン【シンジュサン(樗蚕) Samia cynthia】

鱗翅目ヤママユガ科の昆虫(イラスト)。翅の開張10~12cmの大型ガ類。前翅の翅頂部は出っ張り,上辺を白線で縁取られた黒紋があり,前・後翅とも翅の中央部に三日月形の白紋と,内側が黒く外側が白色と紅色の横線がある。幼虫は体長約5cm,体は太く,白粉に覆われた淡青緑色,背面に肉質突起を連ねる。シンジュニガキキハダクヌギエゴノキクスノキなど多くの樹木につく。老熟すると食樹の葉を縦に長く巻いて褐色の繭をつくって蛹化(ようか)する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シンジュサン(樗蚕)の関連キーワード樟蚕蝙蝠蛾小菜蛾尺蛾天蚕糸蚕毒蛾虎蛾夜蛾山繭神樹蚕

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone