コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンチュー(新竹)県 シンチューXinzhu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンチュー(新竹)〔県〕
シンチュー
Xinzhu

タイワン (台湾) 北西部の県。県庁所在地は竹北市。トウチエン (頭前) 渓とフォンシャン (鳳山) 渓の流域を占め,両河川の下流に形成されたシンチュー平野から丘陵地帯を経て,シュエシャン (雪山) 山脈の高峰が連なるタンシュイ (淡水) 河の上流域に及ぶ。シンチュー平野はタイワン北部としては早期の 17世紀半ばに漢民族の入植が始まった。食糧作物は水稲を中心にサツマイモトウモロコシがある。丘陵ではチャ(茶),柑橘類ラッカセイが栽培される。丘陵上のチュートン (竹東) を中心に油田と炭鉱があり,シンチュー(新竹)市とチュートンで建材などの工業が行なわれる。鉄道が通り,山間のネイワン (内湾) に支線が出ている。面積 1428km2。人口 49万5821 (2008推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シンチュー(新竹)県の関連キーワードタンシュイ(淡水)河チュートン(竹東)シートウ(獅頭)山県庁所在地鳳山新竹

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android