コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーア派とスンニ派

1件 の用語解説(シーア派とスンニ派の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シーア派とスンニ派

イスラム教の2大宗派。シーア派は、預言者ムハンマドのいとこで娘婿のアリーとその子孫を指導者とみなす教義を持つ。イスラム教徒全体では1割前後だが、イラクでは国民の6割。イランでは国教。一方、指導者の血統を問わないスンニ派は、イスラム圏全体で9割近くを占める。スンニ派のフセイン大統領は自派を重用し、シーア派政党を弾圧したが、市民レベルでの分裂は少なかった。

(2006-03-18 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シーア派とスンニ派の関連キーワードアマルアリーシーア派イスラム聖戦機構バハイ教イラクのスンニ派、シーア派イラクのスンニ派とシーア派イラクの民族・宗派スンニ派とシーア派モザイク国家レバノン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シーア派とスンニ派の関連情報