コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーケンシャル/ランダムアクセス

1件 の用語解説(シーケンシャル/ランダムアクセスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シーケンシャル/ランダムアクセス

シーケンシャルアクセスとは、物理的に散らばった場所にあるデータ拾い読み(書き)せず、連続的に(Sequencial)アクセスする方法。いっぽう、散らばったデータを規則性なく(Random)アクセスすることをランダムアクセスと呼ぶ。テープディスクでは、一般にシーケンシャルアクセスのほうが速度が速い。バッファメモリー多く搭載するほどランダムアクセスが高速になる傾向がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シーケンシャル/ランダムアクセスの関連キーワードシーケンシャルアクセスシーケンシャルファイルアクセス係数アクセス経験逐次呼出しシーケンシャルインデックスシーケンシャルファイルシーケンシャルインタビュー順次アクセス順呼出し

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone