コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーケーディ シーケーディ

1件 の用語解説(シーケーディの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シーケーディ

通称 CKD。省力加工機・自動機械メーカー。特に薬品包装機に強い。 1943年日本電気川崎重工業小糸製作所住友金属工業,東洋紡績の5社が出資して日本航空電機として設立。 79年現社名に変更。 47年より管球機械,56年よりバルブ,62年よりタレットボール盤と多様な製品を開発・販売してきた。海外企業との技術提携にも積極的で,技術力を生かした新製品の開発も盛ん。半導体向けシステム機器類,精密加工品の分野にも進出。売上構成比は,機械装置 20%,流体制御機器 20%,駆動機器 17%,コントロール機器 16%,その他 27%。年間売上高 712億 8200万円 (連結。うち輸出8%) ,資本金 89億 4400万円,従業員数 1733名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シーケーディの関連キーワードCKD武智健二

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone