コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーメンスハウス シーメンスハウスSiemens Haus

世界の観光地名がわかる事典の解説

シーメンスハウス【シーメンスハウス】
Siemens Haus

ドイツ中北部、ニーダーザクセン州の都市ゴスラー(Goslar)のベルク通りとシュライバー通りの角に建つ建物。ゴスラー中央駅(Goslar HBF)から1.5kmほど、徒歩で約15分の場所にある。ミュンヘンに本拠を置く世界的大企業シーメンス・アーゲー(Siemens AG)の創設者の先祖が1693年に建てた家で、ゴスラーで最も規模が大きく、かつ保存状態のよいバロック様式の建物となっている。現在もシーメンス家が所有している。毎週火曜日と木曜日の午前10時から正午まで、建物の内部を一般に開放している。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android