コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーモス CMOS

翻訳|CMOS

大辞林 第三版の解説

シーモス【CMOS】

〖complementary metal oxide semiconductor〗
電子が多い n チャンネル型と正孔が多い p チャンネル型の MOS トランジスタの組み合わせで構成される半導体回路の一種。消費電力が低く、小型化・高集積化に適する。相補性金属酸化膜半導体。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

シーモスの関連キーワードエレクトロニクス史(年表)相補型金属酸化膜半導体CCDイメージセンサーデジタル一眼レフカメライメージセンサーデジタルカメラ固体撮像素子ビデオカメラ記録画素数有効画素数腕時計

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android