ジェイムズ キング(英語表記)James King

20世紀西洋人名事典の解説

ジェイムズ キング
James King


1925.5.22 -
米国のテノール歌手。
ケンタッキー大学教授。
カンサス州ダッジ・シティ生まれ。
ルイジアナ州立大学、カンサス・シティ大学で声楽を学び、大学卒業後、ケンタッキー大学で音楽の教授をしていた。1961年にアメリカの声楽コンクールに優勝し、サンフランシスコの歌劇場で「カルメン」のドン・ホセを歌ってデビューした。ヨーロッパに渡り、’62年ベルリン・ドイツ・オペラのメンバーとなるなどして、第一級のテノール歌手として一流の歌劇場へ出演し、’66年にはニューヨークのメトロポリタン歌劇場にも出演する。レパートリーはワグナーリヒャルト・シュトラウスで、張りのある声、ドラマティックな力強さを持った歌手である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android