ジェラルド ムーア(英語表記)Gerald Moore

20世紀西洋人名事典「ジェラルド ムーア」の解説

ジェラルド ムーア
Gerald Moore


1899.7.30 - 1987.3.13
英国ピアノ奏者。
ハートフォードシャー州ウォットフォード生まれ。
生地の音楽学校でピアノを始め、ハンバーグ父子にピアノを師事する。独奏のみではなく伴奏者としても活動していたが、1919年に移住先のカナダから帰国後は伴奏者に専念する。’25年のジョン・コーツとの競演をスタートに’67年に引退するまで多くの名歌手の伴奏を務めた。その演奏は、歌手達の特性を巧みに引き出すとして高い評価を得、伴奏を芸術にまで高めた功績は大きい。著書に「伴奏者の発言」(’43年)、「歌手と伴奏者」(’53年)、「お耳ざわりですか」(’62年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「ジェラルド ムーア」の解説

ジェラルド ムーア

生年月日:1899年7月30日
イギリスのピアニスト
1987年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報