ジェンダーギャップ(男女格差)「121位」

  • 「121位」
  • ジェンダーギャップ
  • 男女格差

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界経済フォーラムが政治、経済、教育、健康の4分野で男女格差を指数化し、順位を公表している。19年12月発表の報告書では、日本は153カ国中121位で過去最低だった。政治分野の指数は、下院衆院)と閣僚の女性の割合などから算出される。衆院の女性比率は10.1%、女性閣僚は1人(同年1月)。政治分野は前年の125位から144位に後退し、全体順位を押し下げた。経済分野の順位はほぼ横ばいの115位。女性管理職の割合についての指数が上がったが、賃金格差は開いた。

(2020-03-08 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジェンダーギャップ(男女格差)「121位」の関連情報