コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェンダー医学 じぇんだーいがく gender‐specific medicine

1件 の用語解説(ジェンダー医学の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ジェンダー医学

ジェンダー医学の定義は、まだ定まっていない。狭義には男女の性器を主とした疾患、男性・女性特有の疾患、性同一性障害などについての医学を指し、広義には、さらに社会医学的な女性保健(women's health)問題までも包含している。ジェンダーという言葉は、元来、社会・文化面での男女の性差を意味し、それまでの男性優位の社会から、男女平等の社会に改革することを目的とするフェミニズム運動の中で、ピル(低用量ピル)や人工妊娠中絶などの医学・医療に関する問題も大きく取り上げられてきた。ジェンダーを意識させる原因の1つに、生物学的・医学的側面での性差が挙げられる。これまで産婦人科を除いて、男女差を意識することなく、診断、予防、治療が行われてきた。しかし、最近では、すべての診療科でジェンダーが重要な問題であると認識されるようになってきている。そのような事情から、ジェンダー医学という言葉も生まれてきた。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジェンダー医学の関連キーワードアジェンダ21ジェンダー/ジェンダー・フリーアジェンダジェンダーフリーディフェンダートランスジェンダーフェンダーフェンダーミラー宝ジェンヌフェンダー (fender)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone