ジェームズ キャメロン(英語表記)James Cameron

現代外国人名録2012の解説

ジェームズ キャメロン
James Cameron


国籍
カナダ

専門
映画監督;脚本家

生年月日
1954/8/16

出生地
オンタリオ州ナイアガラフォールズ

経歴
カリフォルニアのオレンジ・カウンティで育つ。地元の大学を2年で中退。自費で短編映画を作り、1980年ニュー・ワールド・ピクチャーズに入社。特撮(SFX)、美術の担当のあと、’82年トリシア・オニール主演「殺人魚フライング・キラー」で監督デビュー。’84年自ら脚本も手掛けたアクション映画「ターミネーター」(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)が大ヒットし、国際的に注目される。以降バトルムービーを主に手掛ける。’97年の「タイタニック」は公開後10週で約1143億円の全世界興行収入の新記録を樹立した他、第70回アカデミー賞で作品賞、監督賞など11部門受賞、’59年(第32回)の「ベン・ハー」と並ぶ史上最多受賞を達成。2009年の3D映画「アバター」では第82回アカデミー賞に最多9部門にノミネートされたが、撮影賞など3部門受賞に終った。しかし同作は「タイタニック」を抜き全世界興業収入1位になるなど商業的に大成功を収める。他の作品に「エイリアン2」(’86年)、「アビス」(’89年)、「ターミネーター2」(’91年)、「トゥルーライズ」(’94年,製作・脚本も)、「ソラリス」(2002年)、「Aliens of the Deep」(2005年,製作も)、3D映画「アバター」(2009年)、ドキュメンタリー「タイタニックの秘密」(2003年)など。「ランボー2/怒りの脱出」(1985年)の脚本も担当。人気テレビシリーズ「ダーク・エンジェル」(2000年)も手掛ける。1989年映画監督のキャスリン・ビグローと結婚するが、’91年離婚。’97年6月「ターミネーター」のヒロインを演じた女優のリンダ・ハミルトンと結婚するが、’98年12月離婚。

受賞
アカデミー賞作品賞・監督賞(第70回,1997年度)〔1998年〕「タイタニック」 メキシコ・アズテック・イーグル勲章〔1998年〕 ゴールデングローブ賞作品賞・監督賞(ドラマ部門,第55回,1997年度)〔1998年〕「タイタニック」;ゴールデングローブ賞作品賞・監督賞(2009年度)「アバター」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ジェームズ キャメロン

生年月日:1954年8月16日
アメリカの映画監督;脚本家

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジェームズ キャメロンの関連情報