ジェームズ・リチャードソン ホートン(読み)ジェームズリチャードソン ホートン(英語表記)James Richardson Houghton

現代外国人名録2012の解説

ジェームズ・リチャードソン ホートン
ジェームズリチャードソン ホートン
James Richardson Houghton


国籍
米国

専門
実業家

肩書
コーニング会長・CEO

生年月日
1936/4/6

出生地
米国 ニューヨーク州コーニング

学歴
ハーバード大学卒;ハーバード大学ビジネススクール卒

経歴
光ファイバー世界最大手・コーニングの創業者一族から数えて5代目。1983年会長兼CEO(最高経営責任者)に就任。’96年退任。業績悪化を受け、2001年6月会長、2002年4月CEOに復帰。2005〜2007年会長専任。米国で品質管理運動に熱心な経営者の一人。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android