ジオ ポモドーロ(英語表記)Gio Pomodoro

20世紀西洋人名事典の解説

ジオ ポモドーロ
Gio Pomodoro


1930.11.17 -
イタリアの彫刻家。
オルチァーノ(中部イタリアのペーザロ近郊)生まれ。
独学で彫刻を学び、1957年「核美術」運動に参加。兄のアルナルド・ポモドーロなどとグループ「継続」を設立。’65年渡米し、アメリカ美術の影響を受ける。ブロンズの表面を緩やかな凹凸の構成によってフォンターナ流の空間を力強く表現し、行為の直接性を彫刻化した。近年はプラスティックも併用するが、金細工師としても名高い。代表作に「大輻射構造」(’66年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報