ジシギ(地鴫)(読み)ジシギ(英語表記)snipe

翻訳|snipe

世界大百科事典 第2版の解説

ジシギ【ジシギ(地鴫) snipe】

チドリ目シギ科のオオジシギチュウジシギの両種を合わせていう。中型のシギで体はややずんぐりとしている。くちばしはまっすぐで長く,脚は比較的短い。体の上面は黒褐色の細かい斑紋でクリーム色の縦線が目だつ。体の下面は白くて,くびには黒い縦斑,わきには黒い横斑がある。極地を除いて世界的に分布し,草原で繁殖する。地上に巣をつくり,1腹の卵はふつう4個。非繁殖期には湿地にすみ,長いくちばしを土の中に垂直に入れて上下に動かしながらミミズや昆虫をあさる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android