コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジネズミ(地鼠) ジネズミCrocidura dsinezumi

世界大百科事典 第2版の解説

ジネズミ【ジネズミ(地鼠) Crocidura dsinezumi】

食虫目トガリネズミ科の小哺乳類。ニホンジネズミともいう。日本と済州島のみに分布し,体長6~8cm,尾長4~4.5cm,体重6~12gとごく小さい。近縁種のオナガジネズミの亜種,奄美大島産のワタセジネズミC.horsfieldi wataseiは,体長5.5cmで,世界最小の哺乳類の一つ。よく似た同属の近縁種は140種以上もあり,アジアヨーロッパアフリカの温暖な地方に広く分布する。本種は,北海道には比較的少なく,本州中部以西では数が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報