コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジフェニルアルシン酸

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ジフェニルアルシン酸

有機ヒ素の一種で、旧陸海軍の毒ガス「ジフェニルシアノアルシン」(くしゃみ嘔吐剤)の原料。2003年に茨城県神栖市で起きた地下水による健康被害の原因物質。環境省による住民の疫学調査で頭痛や腹痛などの症状が出ている。有機ヒ素は下痢や神経毒性を起こすことが動物実験で確認され、今年7月、国の食品安全委員会の食品健康影響評価の会合で報告された。

(2012-10-01 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android