コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジム・トンプソン氏

1件 の用語解説(ジム・トンプソン氏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ジム・トンプソン氏

1906年生まれ。第2次大戦時に米中央情報局(CIA)の前身、米戦略作戦局(OSS)に配属され、戦後はOSSバンコク支局長。退役後、タイシルクに着目して企業化、タイシルク社製品は今もトップブランド。67年3月26日、休暇で滞在したキャメロン高原の月光荘から友人3人が昼寝中に姿を消した。手がかりは今もない。松本清張が事件を題材に長編「熱い絹」を書いた。

(2007-03-07 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジム・トンプソン氏の関連キーワード魚雷艇マレンコフレマルク連隊ロンメル戦時立法情報局米中央情報局BIS(Bank for International Settlements)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone