ジム ラフィーバー(英語表記)Jim Lefebvre

現代外国人名録2012の解説

ジム ラフィーバー
Jim Lefebvre


国籍
米国

専門
大リーグ監督

肩書
野球・中国代表監督

本名
James Kenneth Lefebvre

生年月日
1943/1/7

出生地
米国 カリフォルニア州ホーソーン

経歴
大リーグ・ドジャースのバットボーイを経て、1965年ドジャースに入団。同年12本塁打、69打点を記録して新人王を受賞。8年間主に内野手としてプレーした後、’73〜76年日本プロ野球のロッテに在籍し、’74年の日本一にも貢献。’75年からコーチを兼任。帰国後ジャイアンツ、アスレチックスの打撃コーチを経て、’89年マリナーズで監督デビューし、’91年チーム創立15年目にして初の勝率5割を達成。同年10月〜’93年カブス監督。のちブリュワーズの打撃コーチとなり、’99年8月解任されたフィル・ガーナ監督の代理として試合の指揮を執る。2003年中国代表監督となり、2006年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)にも出場。2008年北京五輪後に辞任。著書に「メイキング・オブ・ヒッター」(共著)がある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android