コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャイアント・ステップス

2件 の用語解説(ジャイアント・ステップスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ジャイアント・ステップス

ジャズのスタンダード曲。作曲:ジョン・コルトレーン。原題《Giant Steps》。1959年に自身のカルテットで初演、翌年リリースアルバムタイトル曲となった。

ジャイアント・ステップス

サックス奏者、ジョン・コルトレーンの、1959年録音・1960年リリースのジャズ・アルバム。アトランティック・レコード。シーツ・オブ・サウンドと称されるテナー奏法で知られる作品。原題《GIANT STEPS》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャイアント・ステップスの関連キーワードコルトレーン至上の愛ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマンソウル・ステーションソウルトレーンダブル・ビジョン4 5&6ブルー・トレインマイ・フェイヴァリット・シングスワン・フォー・ザ・トレーン

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャイアント・ステップスの関連情報