コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャガイモキバガ(馬鈴薯牙蛾) ジャガイモキバガpotato tuberworm

世界大百科事典 第2版の解説

ジャガイモキバガ【ジャガイモキバガ(馬鈴薯牙蛾) potato tuberworm】

鱗翅目キバガ科の昆虫。翅の開張1.1~1.5cm。翅は非常に細く,前翅は淡黄褐色から灰褐色まで変異がある。幼虫はジャガイモの大害虫で,芽,葉,茎,実に食入する。このほか同じナス科のタバコ,トマト,ナス,トウガラシなどにも加害する。貯蔵中のジャガイモの塊茎にも潜り込み大害を与える。中央アメリカが原産地と推定されるが,世界中の温帯から熱帯に広がり,日本には,第2次世界大戦後占領軍によってもち込まれたジャガイモについて侵入し土着したものと推定される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android