ジャガイモ不足(2017)(読み)じゃがいもぶそく(2017)

知恵蔵miniの解説

ジャガイモ不足(2017)

2016年の北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことにより起きた現象のこと。北海道では、16年6月の長雨・日照不足に加え、8月には観測史上初となった三つの台風上陸により、16年産ジャガイモの出荷量が前年比約1割減の152万6000トンとなった。これにより、例年5月まで備蓄されている貯蔵品が17年4月中ごろになくなる見通しとなった。こうした情勢を受け、株式会社湖池屋は17年3月下旬にポテトチップスなど7種類を販売終了とし、9種類の販売を休止した。カルビー株式会社もポテトチップスなど18種類について同年4月15日に出荷を終え、15種類は4月22日の出荷を最後に販売を一時休止する。これによりネットオークションでは、これらの商品が高額で出品されるケースが多発した。

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android