コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャスダック(JASDAQ)

外国為替用語集の解説

ジャスダック(JASDAQ)

元々は平成3年11月に導入された「株式店頭市場機械化システム」を指し、英文名称のJapan Securities Dealers Association Quotation System"の頭文字に由来する。1963年発足、長らく「店頭株式市場」の名称で呼ばれていた新興企業や中堅企業向けの株式市場が、2001年7月、名称を「ジャスダック」に改めた。2004年12月には従来の店頭株式市場から取引所市場に移行。現在は、株式会社ジャスダック証券取引所が開設する取引所市場を指す。2008年の登録銘柄数は926銘柄。"

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ジャスダック(JASDAQ)の関連キーワード株式会社インテリジェンスホールディングスヘラクレス(新興企業向け市場)東京鋼鉄と大阪製鉄の統合計画JUE社とカジノリゾート計画ジャスダック上場基準マーケットメイク制度マーケットメイク銘柄国内取引所の地盤沈下日本取引所グループ株式公開/株式上場発行市場・流通市場店頭売買有価証券オークション銘柄Herculesブロンコビリー金融商品取引所新ジャスダック銀座ルノアールハイテク関連株

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android