コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャック-カルティエ広場 ジャックカルティエひろば

1件 の用語解説(ジャック-カルティエ広場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ジャックカルティエひろば【ジャック-カルティエ広場】

カナダのモントリオールにある広場。旧市街の中心となる広場で、ノートルダム通りと旧港の間に位置し、かつては公共市場だった。広場の入り口には英国海軍司令官のネルソンの像があって、軽食の販売店や花を売る店などが立ち並び、旧市街地の観光スポットであるノートルダムドモンレアル大聖堂やモントリオール市庁舎などの建物が集まっている。◇現地名は「Place Jacques Cartier」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャック-カルティエ広場の関連キーワードドゴール広場ピラール広場ベニゼル広場ベルクール広場レイアール広場チムール広場モントリオール交響楽団モントリオール岩Petro-Canada

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone