ジャネット マクティア(英語表記)Janet McTeer

現代外国人名録2012の解説

ジャネット マクティア
Janet McTeer


国籍
英国

専門
女優

生年月日
1961/5/8

出生地
ニューカッスル・アポン・タイン

学歴
ロイヤル・アカデミー・オブ・ドラマティック・アート卒

経歴
英国で最も尊敬される舞台女優の一人で、シェイクスピア女優として知られ、数々の賞を受賞。映画は1986年「Half Moon Street」でデビュー。他の出演作品に映画「嵐が丘」(’92年)、「キャリントン」(’95年)、「Tumbleweeds」(’99年)、「キング・イズ・アライヴ」(2000年)、「The Intended」(2002年)、「Romeo and Me」(2004年)、「タイドランド」(2005年)、舞台「A Doll’s House」などがある。

受賞
バンクロフト金メダル〔1983年〕;トニー賞主演女優賞(第51回)〔1997年〕「A Doll’s House」;ローレンス・オリビエ賞(女優賞,第21回)〔1997年〕「A Doll’s House」;ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門,第57回,1999年度)「Tumbleweeds」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android