コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャノヒゲ(蛇の鬚) ジャノヒゲ Ophiopogon japonicus; dwarf lilyturf

1件 の用語解説(ジャノヒゲ(蛇の鬚)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャノヒゲ(蛇の鬚)
ジャノヒゲ
Ophiopogon japonicus; dwarf lilyturf

ユリ科の常緑多年草。日本,朝鮮半島,中国に分布する。各地の山野の木陰や湿地などに生える。よく人家の庭先や花壇の縁などに植えられ,また薬用として畑に栽培される。地下に走出枝を出して繁殖し,ときに大きい株立ちになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャノヒゲ(蛇の鬚)の関連キーワード吉祥草朝鮮半島姥百合折鶴蘭笹百合猩猩袴葉蘭姫早百合棒蘭真麻蘭

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone