コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャマーロッディーン・イスファハーニー Jamāl al‐Dīn Isfahānī

1件 の用語解説(ジャマーロッディーン・イスファハーニーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジャマーロッディーン・イスファハーニー【Jamāl al‐Dīn Isfahānī】

1862∥63‐1908
近代イランの反専制・民族主義の説教師。ハマダーンに生まれるが,父の死後テヘランに移住。イスファハーンで学問・修養を積むかたわら説教師となり,国産品の愛用と民族産業の育成を唱道。後にテヘランのシャー・モスクの説教師となり,激しい専制批判を展開し,初期立憲運動(イラン立憲革命)に大きな影響を与えた。カージャール朝シャークーデタ(1908年6月)によりテヘランを脱出するが,捕らえられ殺害される。同志数名との共著《正夢》はカージャール朝支配体制の腐敗を鋭くついた専制批判の書として名高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ジャマーロッディーン・イスファハーニーの関連キーワードサイゴン条約黒住教監獄法新聞小説有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵片岡市蔵(初代)菊池教中

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone