ジャムヤン・シェペードルジェ(英語表記)'Jam abyangs bzhad pa'i rdo rje

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャムヤン・シェペードルジェ
'Jam abyangs bzhad pa'i rdo rje

[生]1648
[没]1722
チベット仏教黄帽派の教学体系の大祖述者。 1668年に青海から中央チベットに出て学び,1700年デプン寺ゴマン学堂長となり,黄帽派本山のガンデン寺座主になることを望まれたが,固辞し,09年帰国してタシキル寺を建立した。著作中『タントラ仏教史』『宗義大綱細説』はチベット仏教学の到達点を示したものとして重視される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android