コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャラール・アッディーン Jalāl al‐Dīn

1件 の用語解説(ジャラール・アッディーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジャラール・アッディーン【Jalāl al‐Dīn】

?‐1231
ホラズム・シャー朝の最後の君主。在位1220‐31年。アフガニスタン北部のパルワーンParwānの戦でモンゴル軍を破り,チンギス・ハーン追われるや,単騎インダス川を渡って逃れて名をあげた。王朝再興のため尽力し,アッバース朝カリフとの抗争でバグダードへ遠征,その後ウズベクÖz Begと戦ってタブリーズを取り,グルジアアルメニアアナトリア遠征を行った。最後はモンゴル軍から逃れようとして,東部アナトリアの山中で,クルド人に殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジャラール・アッディーンの関連キーワードロディー朝エクトプラズムコラズムホラズム朝落句フィロズシャー花剌子模レザーシャー神の最後の土地シャーロック・ホームズ最後の挨拶

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone