ジャンク品

ASCII.jpデジタル用語辞典「ジャンク品」の解説

ジャンク品

junk」は「ガラクタ」という意味で、コンピューター関連では、古いPCから取り外した部品周辺機器、ときにはPCそのものを指してこう呼ぶ。しかし、中古品とは異なり、製品本来の機能を保持しているかどうかは問われない。ただし中には、未使用の製品でありながらさまざまな理由から製品としての価値を失ったものが、ジャンク品として格安で売られている場合もある。文字どおり、本来なら廃棄すべきガラクタであるので、品質保証やサポートは基本的に受けられない。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android