コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャングル・ブック The Jungle Book

1件 の用語解説(ジャングル・ブックの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジャングル・ブック【The Jungle Book】

イギリスの詩人R.キップリングの物語集。1894年出版。七つの短編からなるが,第4話のベーリング海アザラシの話を除いては,すべてジャングルにすむ動物の習性を,動物の側に立って描いたものである。その主要な物語は,虎のシア・カンに追われる人間の子モーグリが父狼に助けられて子狼とともに育てられ,ジャングルの掟を知るようになる(第1話)。その後狼族から逃げ出し,猿族にさらわれるが,熊のバルーや豹のバギーラに助けられ(第2話),この後人間の世界に戻り,その醜悪さを体験しながら狼族の協力によってついにシア・カンを退治する(第3話)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のジャングル・ブックの言及

【キップリング】より

…88年,愉快な3人の兵卒が活躍する《三兵士》,在印イギリス軍人や文官の生活,土地の怪談,迷信,アヘン窟などに題材をとった《高原平話》の2冊の短編集を出し,これらが彼の出世作となった。92年アメリカ婦人と結婚し,一時アメリカに移り住んだが,その間,インド在住軍人の生活を歌い上げ一世を風靡した詩集《兵営の歌》(1892),狼に育てられた少年マウグリの物語で日本でも有名な《ジャングル・ブック》(1894),《続ジャングル・ブック》(1895)を出版しますます文名を高めた。96年に帰国,詩集《七つの海》を出版,99年のボーア戦争では強硬論を唱えた。…

※「ジャングル・ブック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジャングル・ブックの関連キーワードキップリングプリマスイギリス国教会イギリスオランダ戦争エキップダンプリングイギリス巻カップリング反応ホモカップリング反応イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャングル・ブックの関連情報