コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャンヌ・サマリーの肖像

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ジャンヌ・サマリーの肖像

仏国立劇場コメディー・フランセーズの19世紀後半の人気女優の肖像。ルノワールは彼女を気に入り、何枚もの肖像画を手がけた。中でもこの作品は「印象派時代のルノワールの肖像画で最も美しい」とされる。ジャンヌは腸チフスで33歳で世を去った。

(2013-05-02 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android