ジャンルカ ペソット(英語表記)Gianluca Pessotto

現代外国人名録2012の解説

ジャンルカ ペソット
Gianluca Pessotto


国籍
イタリア

専門
元・サッカー選手

肩書
ユベントス・チームマネジャー

生年月日
1970/8/11

出身地
ウディネ

経歴
1988年ACミランのDFとしてプロ生活を始め、’89年バレーゼ、’91年マッセーゼ、’92年ボローニャ、’93年べローナ、’94年トリノを経て、’95年ユベントスに移籍。ユベントスの中心選手として11シーズン在籍し、セリエA優勝6回、欧州チャンピオンズリーグ優勝1回、トヨタカップ優勝1回、欧州スーパーカップ優勝1回、イタリアスーパーカップ優勝4回とタイトルを獲得。イタリア代表としては、国際Aマッチ22試合に出場。身長173センチと小柄ながらも抜群の読みを生かした好プレーで“教授”のニックネームを持つインテリプレーヤーとして活躍した。2006年引退し、ユベントスのチームマネジャーに就任。同年6月トリノのチーム本部ビル3階から転落し重傷を負う。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android