ジャン・ノエル ジャンヌネー(読み)ジャンノエル ジャンヌネー(英語表記)Jean-Nöel Jeanneney

現代外国人名録2012の解説

ジャン・ノエル ジャンヌネー
ジャンノエル ジャンヌネー
Jean-Nöel Jeanneney


国籍
フランス

専門
歴史学者

肩書
パリ政治学院歴史学教授 フランス国立図書館館長

生年月日
1942/4/2

出生地
グルノーブル

学歴
エコール・ノルマル・シュペリウール卒;パリ政治学院修了

経歴
祖父は上院議長、父は大臣を務めた家に生まれる。1977年からパリ政治学院教授。傍ら、’82〜’86年ラジオ・フランス総裁、’82〜84年AFP通信取締役、’87〜91年、’93年〜2002年出版社役員、’91〜’93年通商省・コミュニケーション省政務次官、2002〜2007年フランス国立図書館長などを歴任。2005年「Googleとの闘い―文化の多様性を守るために」を発表して国際的な反響を呼んだ。1989年フランス革命200年祭委員長として来日、2009年日本の国会図書館の招きで来日。

受賞
レジオン・ド・ヌール勲章シュヴァリエ章;メリット国家勲章コマンドール章

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android