ジャン・ヘンドリック ウォルケルス(英語表記)Jan Hendrik Wolkers

20世紀西洋人名事典の解説

ジャン・ヘンドリック ウォルケルス
Jan Hendrik Wolkers


1925 -
オランダ小説家,彫刻家
アムステルダムパリで彫刻を勉強し、パリ時代から小説を書き始めた。第一作から注目され、カルバン派新教のタブーに縛られた幼年時代の生活環境から抜け出そうとする試みが主要テーマで、「GI刈」(’62年)、「肉体のバラ」(’63年)、「ウースヘースト再訪」(’65年)などの作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android