コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジヤード・イブン・アビーヒ ジヤード・イブン・アビーヒ Ziyād ibn Abīhi

1件 の用語解説(ジヤード・イブン・アビーヒの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジヤード・イブン・アビーヒ
ジヤード・イブン・アビーヒ
Ziyād ibn Abīhi

[生]613頃.ターイフ
[没]673. バスラ
ウマイヤ朝イラク三大総督の一人。メッカ近郊の町ターイフのサキーフ族出身。母が奴隷で,父が不明のため,「彼の父の子」,すなわちイブン・アビーヒと呼ばれた。若くからその有能さで知られ,一時は第4代カリフアリーのバスラ総督でもあったが,ウマイヤ朝ムアーウィヤ1世により 665年,同じバスラ総督に任命され,670年にはクーファ総督を兼任した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジヤード・イブン・アビーヒの関連キーワードシディイフニシスターボーイバターナイフモーターインタイフBE試験ミスターイトウ バターサブレターザン・ボーイシャイフ・アッターイファターイファ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone